ゼノア化粧品の感想を口コミしてみました

肌荒れや乾燥肌がひどくなってしまい使い始めた化粧品がゼノア化粧料でした。実際に使った評判を口コミしています

「ウソをつく化粧品」という本を読んで衝撃を受けました

私は毎年春になると季節の変わり目で肌荒れがひどくなってしまうのが悩みでした。

 

3月になり、気温が上がりはじめたころ、普段よりも急に肌が敏感になったように感じて鏡をよく見るとおでこや頬が皮がむけるほど乾燥してしまっていました。

 

あせって化粧水でコットンパックをしたり、クリームや美容液をたっぷり塗っても乾燥肌は全くよくならず、むしろ悪くなっているような気がしました。

 

乾燥ではがれた角質や皮が毛穴に詰まるせいか、あごやフェイスライン・ほおといろんな部分にニキビや吹き出物まで大量に出てきてしまって・・

 

 

どうしたらいいのか、全く分からなくなってしまいました。

 

 

そんなときに本屋で出会った本が、小澤貴子さんという方が書かれた「ウソをつく化粧品」という本でした。

 

 私にとっては本当に衝撃的なことばかり書かれていました。

 そして私がなぜこんなに肌が荒れているのか、その原因が分かってしまったのです。

 

 

今まで、化粧品に対しては少し疑問に感じることがいくつもありました。

 

・美白化粧品を使うと肌が乾燥する気がする・・

UVカット化粧品や日焼け止めに入っている紫外線吸収剤がよくないって言うけど何でだろう・・

・何万円もするクリームって本当に肌にいいのかな?

・化粧品って原価がすごく安くてほとんどCMなどの広告費だっていうけどどうなんだろう

・最近全く違う分野の化粧品とは関係ない会社からもやたら化粧品が発売されてる気がする・・

・なんで肌断食をすすめる人がいるんだろう??

 

などなど、今まで深く考えたことはなかったですが化粧品に対しては不思議な点がたくさんありました。

 

それに次々とよさそうな商品が出てきて、どれを選べばいいのか全く分からず、雑誌やCMの宣伝に振り回されてばかり・・

 

 

けれど、「ウソをつく化粧品」を読んだら全てクリアになってしまったのです。

そして何の知識もなく化粧品を使い続けることがどれほど恐いことなのかを思い知らされました。

 

もっと早く知りたかったけれど、本当にこの本に出会えてよかったと思います。

やっとどういう化粧品を選んだらいいのか、はっきりと分かるようになったし、

 

アンチエイジング化粧品も使いたいし、美白もしたいし、アイクリームもいいものを使いたいし・・お金がいくらあっても足りない!

と、惑わされてばかりだったのですが、もう迷うことはなくなりました。

 

 

もし知らずになんとなくCMや雑誌で紹介されている良さそうな化粧品をなんとなく使い続けていたら、私の肌は5年後10年後にはシミやシワがきっとひどくボロボロになっていたと思います。

 

大手化粧品会社がスポンサーになっているので、テレビや雑誌では絶対に知ることができないけれど本当に重要なことが書かれていました。

 

本当にたくさんの女性に読んでもらいたい本だと思います。

 

特に肌にトラブルがある方、

高い化粧品を使っている方、

美白化粧品を使っている方など

特に強くおすすめします。

 

 もちろん、私も家族や親しい友達にはすすめるつもりです